敦賀市 債務整理 法律事務所

敦賀市に住んでいる方が借金返済の相談するならどこがいいの?

借金返済の悩み

借金の額が増えすぎて返済が厳しい…。
債務整理して、借金の悩みから解き放たれたい…。
もしそう思うなら、できるだけ早く司法書士や弁護士に相談を。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、督促が止まったり、月々の返済額が減ったり、などいろいろなメリットを受けられる可能性があります。
最近ではネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所も沢山あります。
ここでは、敦賀市に対応している、オススメの所を厳選して紹介しています。
また、敦賀市の地元の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、1人だけではなかなか解決できません。
弁護士・司法書士の知恵を借りて、最善策を見つけましょう!

敦賀市在住の方が債務整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

敦賀市の借金返済や債務の悩み相談なら、コチラがオススメです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払いは、分割払いもOKです。
相談料金ももちろん0円!
借金の督促をストップすることも可能です。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務や借金について相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や過払いの問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリの方法で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないため、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



街角相談所-法律-

街角相談所-法律-

敦賀市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金解決診断シミュレーター」という名の、ネットでできる借金の診断ツールです。
とても簡単な5つの質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
キライ全国対応している法律事務所・法務事務所のサービスなので、敦賀市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • たった5つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。

他の敦賀市近くの法律事務所や法務事務所紹介

敦賀市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●杉谷総合司法書士事務所
福井県敦賀市呉竹町1丁目30-11
0770-23-9044
http://office-sugitani.jp

●上野進法律事務所
福井県敦賀市結城町17-9ムラモトビル2F
0770-25-1085

●片山日出郎司法書士事務所
福井県敦賀市新松島町4-8
0770-20-1278

●河村直樹司法書士事務所
福井県敦賀市呉竹町1丁目39-17寺見ビル2F
0770-20-1752

●司法書士大谷弥生事務所
福井県敦賀市川崎町4-12
0770-22-1117
http://yayoi-shihou.com

●堺法律事務所
福井県敦賀市三島町2丁目12-14大和田第2ビル大和田ハイツ1F
0770-21-6115

●山東司法書士事務所
福井県敦賀市津内町2丁目13-3
0770-22-1292

●まつみや司法書士事務所
福井県敦賀市本町二丁目7番20号
0770-20-1722
http://office-matsumiya.com

●山田倬久司法書士事務所
福井県敦賀市清水町2丁目15-17
0770-25-7980

●みどり法律事務所
福井県敦賀市布田町84-1−18
0770-21-0252
http://law-midori.com

●横浜純一司法書士事務所
福井県敦賀市結城町10-9
0770-22-0765

地元敦賀市の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

敦賀市で多重債務、問題を抱えたのはなぜ

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者等は、非常に高利な利子がつきます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)ぐらい、車のローンも1.2%〜5%(年)ぐらいですから、ものすごい差があります。
さらに、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定するような消費者金融だと、なんと金利0.29などの高利な金利を取っている場合もあります。
とても高利な金利を払いながらも、借金は増えていく一方。
借金をしたのは自己責任なので仕方ありませんが、金額が大きくて利子も高利となると、完済の目処が立ちません。
どうやって返済すればいいか、もはや何も思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士・弁護士なら、借金を返す解決策を見つけてくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれないですし、過払い金を返してもらって返済金額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

敦賀市/債務整理のデメリットはどんなものか|債務整理

債務整理にも色々な手段があり、任意で消費者金融と話合う任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産・個人再生等の類が有ります。
それではこれ等の手続につきどの様な債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これら3つの方法に同様にいえる債務整理の欠点は、信用情報にそれ等の手続をしたことが掲載されるという点ですね。俗に言うブラックリストというような状態に陥るのです。
すると、概ね五年から七年くらい、カードが創れなかったり又借り入れが出来ない状態になります。とはいえ、貴方は支払額に日々悩みこれ等の手続きを進めるわけだから、もうちょっとだけは借入しない方が良いのではないでしょうか。じゃカードに依存し過ぎる方は、逆に言えば借金が出来ない状態なる事によって不可能になる事で救われるのじゃないかと思います。
次に個人再生や自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続をやった旨が載ってしまうという事が挙げられるでしょう。しかし、あなたは官報等ご覧になったことがありますか。逆に、「官報ってなに」という方の方が複数人いるのじゃないでしょうか。
実は、官報は国が作成する新聞みたいなものですが、消費者金融等々のごく僅かな方しか目にしてません。だから、「破産の事実が友達に広まった」などといった心配事はまず絶対にありません。
最終的に、破産特有の債務整理の欠点ですが、一辺自己破産すると7年という長い間、2度と破産できません。これは留意して、二度と自己破産しなくてもいい様にしましょう。

敦賀市|借金の督促って、無視したらマズイの?/債務整理

あなたが万が一ローン会社などの金融業者から借金し、返済日におくれたとしましょう。そのとき、まず絶対に近い内にクレジット会社などの金融業者から督促の電話が掛かって来るでしょう。
要求のメールや電話をスルーすることは今では楽勝でしょう。クレジット会社などの金融業者の番号だと事前にキャッチできれば出なければ良いのです。また、その催促のコールをリストアップし、拒否することが可能ですね。
しかし、そんなやり方で一瞬だけホッとしたとしても、其のうちに「返さなければ裁判をします」等と言う催促状が届いたり、または裁判所から支払督促若しくは訴状が届くだろうと思われます。其の様なことになったら大変なことです。
従って、借入れの支払期限にどうしても間に合わなかったら無視せず、きちっとした対処しないといけないでしょう。業者も人の子です。だから、ちょっとの期間遅くても借入を払戻してくれる客には強硬な手口を取ることはほぼ無いと思います。
じゃ、返済したくても返済出来ない際はどのようにしたら良いでしょうか。やはりしょっちゅう掛けて来る督促のメールや電話をシカトするしか外に何も無いのだろうか。そのような事は絶対ありません。
先ず、借入れが支払えなくなったら即刻弁護士さんに依頼もしくは相談することが大事です。弁護士の方が介入したその時点で、ローン会社などの金融業者は法律上弁護士の先生を介さないであなたに連絡がとれなくなってしまうのです。消費者金融などの金融業者からの支払の要求のコールがやむ、それだけでも精神的にたぶん余裕ができるんじゃないかと思われます。そして、具体的な債務整理の手口については、その弁護士と打ち合わせて決めましょうね。

関連ページ